低迷する日本女子マラソンの"深い闇" わずか2年でやめてしまう女子選手の苦悩

低迷する日本女子マラソンの"深い闇" わずか2年でやめてしまう女子選手の苦悩

昔からマラソン選手って、なんであんなにガリガリなんだろう?って
思ってたんですよね。

特に女性選手の細さったらないでしょ。

餓死寸前みたいな体してるじゃないですか。

もちろん走れば汗たくさんかくから、走り過ぎて体から水分出過ぎて、
補給しても補給しても体が元に戻る前にまた走るもんで、どんどん
痩せて行くんだと思ってました。

自分もサッカーしてた時は滅茶苦茶汗かいたけど、ちゃんと水分も
食事も後で摂って補給して、逆に体でかくなったもんだけど。

普通、スポーツすると、汗はかくけど、ちゃんと水分と栄養補給して
筋肉付けたり身長伸びたり体重増えたりするもんでしょ?

なんでマラソン選手だけ、あんなにガリガリなのか、どう考えても
不自然だよなーって思ってたんですよ。

趣味でジョギングしてる人は、マラソン選手みたいに痩せ細って
ないんだよね。

実際は、体重軽い方が速いからってだけの理由で、無理やり痩せ
させられてたんですね。

ボクシングでも柔道でも体重のコントロールはするけど、階級によって
体重決まってるでしょ。
でも、マラソンはそういう階級による幅というか制限が無いのね。
だから、痩せれば痩せただけ良い、みたいな迷信がコーチと名乗る
人達の常識になっちゃってたんだね。
そういう迷信を信じる指導者の言う事をまた盲信する選手達の悲劇
の結果だったんですな。

どっかの宗教みたい。

無理に痩せさせてたから、あんなにガリガリで、今にも死にそうな
人ばっかりだったんだな。

ひどい話だ。

他にも色々とひどい扱いされてるもんなんですね。
特に女性選手。

昔は学校の部活とかでも、練習中は水飲むなとか、叩いたり殴ったり
して体罰与えるのが当然で当たり前だったけど、最近じゃぁこまめに
水飲ませたり、体罰禁止になったり、常識とされて来たものが完全否定
されたどころか罪悪にまで堕ちてしまったけど、マラソン選手の育成
に関しても、これまでの常識は否定されて、もっと健康的な選手が
増える事になるんですかね。

そうなって欲しいですな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2020年02月15日 00:26
まあ燃費が違うからね
室伏広治は何やらせてもすごいけど、長距離走だけは駄目なんだ
長距離を走るには燃費のいい身体が必要で、脂肪はもちろん筋肉も邪魔なのだ
勝つために最適化された肉体があのガリガリボディである以上、マラソン選手が健康的な体型になることはそうそうないだろう

この記事へのトラックバック