雪かき疲れた

今日は一日、良い天気でした。

画像

画像


今日は朝から初詣に行こうと思ってたんだけど、なんか疲れがどっと出て
朝ごはん食べてから二度寝してしまった。

起きたらもう1:30。
結局、午後は雪かきして過ごす事に。

寝て起きたら体力も戻ったし。

昨日はほとんど積もらなかったので、まずは屋根の雪落とし。

雪庇(せっぴ)と呼ばれる、屋根の端から張り出した雪を落とす
のであります。

前は梯子かけて屋根の上に登って、屋根の上を歩き回りながら
雪を落としてたけど、やっぱり屋根への昇り降りが怖いので、
梯子かけて、梯子の上から届く範囲だけ雪落としする事にしました。

昔、屋根の上に登って雪下ろししてたら、滑って落っこちた事があって、
屋根から梯子に足をかける時とか、ちょー怖いのであります。

その時は、ただただ滑って成すすべなく屋根の端からヒューッと
落ちて行き、下に積もった雪の中に胸まで埋まっただけで済みましたが、
その積雪の中には低木も埋もれてて、ちょっとずれていたら突き刺さって
いたかもしれないんですよね。

あの成すすべなく滑り落ちて行く感覚や、雪の中に埋もれている物の
存在とかがトラウマになっているのであります。

とりあえず、1階部分の屋根の端の雪と氷を落として、やれやれと
思ったものの、まだ体力と太陽光が残っていたので、ついでにお隣りの
家の前の道幅も広げる事にしました。

お隣りさんは一切雪かきしないので、たまに町内会の人が軽自動車
一台分くらいの幅だけ除雪してくれるものの、灯油運ぶ大型車とかが
通れる幅じゃないんですよね。

なので、道の両端、1mくらいに積もった雪の塊を掘っては投げ、
掘っては投げ...

1~2m進んだら止めようと思ってたのに、結局、陽が沈んでも
やり続け、お隣りの前全部やりきってしまった。

疲がりだ...

出来れば、その向こうの家の前と、交差点の所までやりたいんだけど。
そうしないと、大型車が曲がって入って来るだけの道幅が無いので。
直線は多少狭くても大丈夫だけど、交差点は広くないと大型車が
曲がって来れないからさー。

でも、交差点の所の家の人も、軽自動車を持ってるので、自分の車が
出きり出来る幅しか除雪しないんだよね。

そうなると、うちの前まで灯油運ぶ車が入って来れないのだ。

毎年この時期は大変であります。

もうちょっと、そのお家の人も頑張ってくれないものか。

大きい通りに並ぶ家の前とか見ても、綺麗に雪かきしてるのは
3軒に1軒くらいですな。

ほとんどは、除雪車まかせだったり、玄関前とか駐車場前しか
雪かきしない。
中には、雪を車道に捨てたり、車道通り越して向いの家の前に捨てる
人までいる始末。

人間って、自分さえ良ければ、楽であれば、他人がどう思おうが、迷惑
してようが、気にもかけない人が大半を占めているもんだなぁ~
と、こういう時期にはよく感じるのであります。

さて、とにかくお腹が空いたので、一番早く食べれるもの!と思って、
お餅を茹でました。
よもぎ餅を5枚。

麺つゆに砂糖と醤油を少し足して、茹でてふにゃふにゃになってお餅
を入れて食べました。
カフェオレも飲んだので、人心地ついた。ふぅ~

これからおかずを作りますかね。

最近の年末年始特番を色々録画して、少しずつ見ております。
夜中は映画が多いので、幾つか録画したし。

今は八重の桜ダイジェストを見てる途中。
うちのレコーダー、再生中にTVの電源消すと、次回はその消した所から
再スタートしてくれるので便利。

八重の桜って、綾瀬はるか主演で話題になってたけど、見てなかったん
だよね。
そもそも歴史ものが苦手ってのもあって。
作品自体、たいして興味をそそられなかったし。
ダイジェスト見てたら、やっぱり面白くなかったです。
はるちゃんの出番、思ったほど多く無いし。
やっぱり歴史もの色が強くて。

幾ら好きな女優さんが出てても、作品として面白くなければ、見ない主義
なのであります。
主義ってほどの事でも無いけど。





屋根・ひさし雪落とし アルミパイプ伸縮ロック式 24024
浅野木工所

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 屋根・ひさし雪落とし アルミパイプ伸縮ロック式 24024 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック