紫外線が強い

この時期、6月初旬までは紫外線が強いです。
夏と同じくらいの強さらしいです。

暑いです。

でも遠くの山の天辺にはまだ雪が残ってるくらいなので、風は涼しいです。
日陰は長袖、日向は半袖って感じ。
紫外線が強い→暑いって事は、太陽が出てない日や時間帯は寒いです。
朝方とか。
曇りの日とか。

分かりやすい。

以前、家の屋根の小さな穴から、蜂が侵入して、巣を作りました。
黒いスズメバチ科らしかったですが、小型のやつで人に危害は(滅多に)
加えない種類だってのと、1年で居なくなるって事だったので、放置して
ました。

結局、何事も無く冬を迎え、翌春には空き家?空き巣?になったもよう。

で、今年はでっかい黒スズメバチがどこかで繁殖してるらしいです。
この前、家の中でいきなり出くわしました。
窓開けてた訳でもないのに、自分が出入りしたほんの少しの間に
一緒に入って来たらしい。

お風呂入ろうと思ってたら、なんか飛んでる音がして、頭の上を蜂が
飛んで行ったので、びびったのなんの。
もうパンツ脱いでたし。

ここはパンツをはくべきか、先に蜂の所在を確かめるのが先か
悩んだ挙句、蠅叩きを持って蜂を探してウロウロ。

蜂も外に出たかったんでしょう。窓の所にいました。
黄色スズメバチほど凶暴ではないので、向かっては来ませんでしたが、
やっぱりでかくて怖いし、本気出して襲って来たらヤバイので、蠅叩き
一閃でお陀仏と相成りました。

が、流石はスズメバチ。
一撃では死なず。
ピクピク動いております。
そのうち復活して飛ぶんじゃないかってくらい。

蠅叩き付属のピンセットでつまんだものの、よく考えたらパンツはいてません。

外に捨てに行くにしても、フルチンじゃマズイ。
でも早くしないと復活するやもしれん。

また悩んだ末、手ぬぐいでグルグル巻きにして一旦放置。

その隙にパンツよズボンを履いて、手ぬぐいの端っこを持って外に捨てて
来ました。

虫ってのは外骨格なので、外からの攻撃にはけっこう強いんですよね。
足とかは細いから折れやすいんだけど、胸や頭の殻はめっちゃ硬い。
やっぱり、外に放り出してもまだ生きてましたが、そこから復帰するのは
ちょっと無理そうでした。
きっと翌朝には蟻に連れ去られたか、鳥に食われたかした事でしょう。

特に蜂が何か悪い事をした訳ではないんですが、これも運命ですな。
運が悪かったのです。

という事で、今日も他の場所で(屋内で)黒スズメバチと遭遇しましたよ。
家からはずいぶん離れた場所だったんですが。
今年は南区に黒スズメバチが大発生するかもしれんな。
危険だ。

熊は出るわ、スズメバチは出るわ、大変だなぁ~

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


陽が長くなったなー

18:40でもまだホケキョって鳴いてたわ。




ハチアブマグナムジェット
アース製薬

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハチアブマグナムジェット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

カダン ハチ激取れ 2セット入
フマキラー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カダン ハチ激取れ 2セット入 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

スーパースズメバチジェット 【HTRC2.1】
イカリ消毒

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スーパースズメバチジェット 【HTRC2.1】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック