最近タッチパネルが流行ってますが

電話でもパソコンでも券売機でも、最近はなんでもタッチパネルに
なって来てますが、あれってどうなんですかね。
定着するのかな?
スタンダードになって行くんだろうか?
一時的な流行りで、だんだん収束して行くんだろうか。

だってさ。
タッチパネルって、目で見ないと操作できないでしょ。

携帯電話でもパソコンのキーボードでも、券売機のボタンでも、
手探りでキーを押せるじゃない。

キーボード類ならブラインドタッチできるから、画面見ないでも
文字打てたりするでしょ。
電話なんか、短縮キーちょちょいと押すだけで電話かけれるから、
サスペンス映画とか探偵ドラマとか、ポケットの中の携帯とか、
後ろ手に縛られてても電話かけれるけど、タッチパネルに
なったらそうはいかないもんなー

まぁそこら辺はいいとしても、タッチパネルって基本的に色弱とか
色盲とか老眼とか遠視とか、単純に目が見えない人の事何も
考えてないでしょ。

障害者に優しくないシステムなんだよね。

券売機でも前までは全部ボタンになってて、ボタンの表面に
点字が打ってあったもんだけど、今やタッチパネルになっちゃった
から、目が悪い人はもう自分で買えないよね。

そういう、社会的に障害者を排除するようなシステムって、定着
するのかね。

iPhone とかでもさー
幅が広いじゃない。
文字打つ時って、携帯電話みたいに片手で持ったままその手の指で
打つとか、できないでしょ。
必ず左手で本体を支えて、目で見ながら、右手で操作しなきゃ
ならないじゃない。

windows8もタッチパネル仕様になるらしいけど。
どうなのかねぇ~

結局、iPhone でも、操作しにくいって事で、外付けキーボードとか
色々外付け機器が売られてるしなぁ~

5年もたないんじゃないかなぁ~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック