4種類の地デジ化と問題点

地デジまであと10日くらいですか。
昨日か一昨日のニュースで、まだ30万件近くが未対応だと言って
ました。
その数にはたぶん、東北は含まれてないんでしょう。
そこ抜きにしても、どうやって未対応件数を求めているのか謎なんですが。

それはさておき、地デジ化の方法はだいたい4種類ありますよね。

単純に、テレビを買い換える。

テレビは今のまま、チューナーを設置する。

地デジを見られるパソコンを買う/買い換える。

ケーブルテレビに加入して毎月視聴料を払う。

の4つ。

上3つは、アンテナの交換や向きの調整なんかが必要になる場合もあると。

ケーブルテレビの場合は、特に何か買ったり設置したりしなくても、
毎月お金払えばテレビ番組も見れるようになるらしい。

で、気になってる問題点なんですけど、どれかの対応したとするでしょ。
で、しばらく後に引越ししたとするでしょ。
引越し先の建物や部屋が地デジ未対応だったら、また自分でアンテナ
買ったりなんだりしなきゃいけない訳?

そこどうなの?

22日から見れなくなるから今すぐやれって騒いでるけど、30万件以上が
未対応なんでしょ。
結局、東北抜きでも2~3割りくらいは未対応のまま年末迎えたり
するんじゃないかね。
そういう人達が住んでた家や部屋に引っ越す事になっちゃったら、
二度手間って事になっちゃうのかね。

逆に、未対応の人が対応済みの家/部屋に引っ越せば、アンテナ工事費とか
かからないって事だよね。

そこんとこの格差というか、馬鹿らしさというか、卑怯臭さというか、どうなのかね。

未対応でもチューナーだけ安いの買って、対応済みの部屋に引っ越せば
安上がりだよね。
逆は大損だよね。

どうなんでしょ。

流石に今の時代、引っ越す度に、この部屋は地デジ見れませんねーとか
ここは対応済みですとか、いちいち気にしなきゃならないのも馬鹿らしくないかね。
賃貸物件だったら、それこそ大屋さんが泣く泣く自費で対応するんだろうけど、
一軒家だったらそうもいかないだろうしな。





TOSHIBA 地上波デジタル放送受信専用 室内用アンテナ DUA-300
東芝

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by TOSHIBA 地上波デジタル放送受信専用 室内用アンテナ DUA-300 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

BUFFALO ブースター機能搭載 地デジ対応機器専用 室内アンテナ DT-OP-RA
バッファロー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BUFFALO ブースター機能搭載 地デジ対応機器専用 室内アンテナ DT-OP-RA の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック