LEDにすれば節電しなくていいらしい

さっき、アッコにお任せでやってましたが、東京の全家庭で、
白熱電球1つをLED電球に換えるだけで、原子力発電1基以上の
節電になるんだそうです。

いや、マジか。

60ワットの白熱電球を、60ワット相当の明るさを持つけど消費電力は
10ワットのLED電球に換えるとすると、1個で50ワット減るって事ですな。

福島第一原発の1号機が、46万キロワットの発電力だそうなので、
単純計算すると、120万個交換すればいいようだ。

2010年の統計データで、東京都の世帯数は627万弱だそうなので、
計算上は5軒に1軒、1個交換するだけで良さそうですな。

1号機は旧型なので、2~6号機の発電量は78万キロワット。
こっちだと1560万個交換が必要か。
1家庭で2~3個交換すればいいって事ですかね。

簡単ですね。
全国の家庭の全部の白熱電球を、全部LED電球に変えれば、原子力発電
なんて1つもいらなくなるのかもしれませんね。

家庭の電球に関しては任意だとしても、企業の電気は全部入れ替えるように
法令でも敷けばいいんじゃないですかね。

現在使ってる工場内やデパート内なんかの照明を全部変えるとか。
これから作る電化製品にLED使うようにするとか。

自販機の照明を全部LEDにしたら、石原都知事や蓮舫さんが喧嘩する事も
無くなるんでしょうけど。

スーパーの商品置いてある棚にも明かりが点いてますが、あれって
いらないんじゃないかとも思うんですが、あれも付けるならLEDに交換
できますね。

既にやってる企業もあるようで、デパートの通路の照明を換えて、白い壁に
向けて輻射を利用する事で、逆に今まで以上の明るさを維持してるとか。

液晶テレビのバックライトなんかもLEDになって来てますしね。

スーパーの商品棚の電灯もLEDにしてる所もあるそうで。
ニュースでやってましたが。

発電力を増大させる方向として原子力発電所増産して、一部のお役人とか
関係者が暴利を得た訳ですが、消費電力を軽減する方向で企業努力する
のであれば、その利益は民間に下りて来ますからね。





TOSHIBA LED電球 一般電球形6.4W(電球色相当) LDA6L
東芝

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by TOSHIBA LED電球 一般電球形6.4W(電球色相当) LDA6L の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


SHARP LED電球 昼白色相当 60W E26 DL-L601N
シャープ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SHARP LED電球 昼白色相当 60W E26 DL-L601N の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック