ロト6が週2回抽選になるそうで

4月4日から抽選日が週2回に

ジャンボ宝くじって、年に数回しか行われなくて、1等が前後賞
合わせないと3億円行かないでしょ。
前後賞まで考えると、10枚連番で買わないとならなくて、そうすると
ある意味、1口3000円と考える事ができる訳です。
まぁはずれても末当で300円帰って来るから、2700円で1口って感じか。

一方、ロト6は1口200円で1等が当たる可能性がある訳です。
ただし、末当が無いのではずれれば1円も戻って来ない。
しかも年数回どころか毎週抽選してて、最高賞金4億円ときたもんだ。

もうジャンボ宝くじなんて必要無いんじゃないの?と思ってるん
ですが、ここに来て今度はロト6が週2回抽選との事。

そんだけ儲かるんでしょうねぇ。みずほ銀行が。

買う側にしたって、当選確率が単純に2倍になる訳で、嫌だって人は
少ないでしょう。

ただ、買うために払う(貢ぐ)金額も倍になる訳ですが。

宝くじってみずほ銀行しかできないから、一人勝ちだよね。
他の銀行、うらやましいだろうなぁ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック