最近見たDVD

・FRINGE/フリンジ<ファースト・シーズン> 7~11

画像


フリンジの続き。
ブレも無く、1話1話が面白いです。
クォリティー高めで安定してる。
流石に後半は謎が深まったりなんだりで盛り上がりますし。
ファーストシーズンとしてはガッチリ客の心を掴んだんじゃ
ないでしょうか。
セカンドシーズンが楽しみですが、まだ準新作と新作料金なので、
しばらく見れませんな。
残念。



・スペル

画像


銀行員の出世を狙う窓口お姉さんが、ある日やって来たおばあさん
から逆恨みを買って呪われてしまう。
呪いを解くためにあれこれ奔走すると。
まぁよくあるシチュエーションです。
ホラーかと思ったらコミカルだったり、くだらないドッキリやグロさを
出してみたり。
アメリカの中学生か小学生クラスなら、オェーとか言って楽しめそうな
低級ホラーです。
ストーリーもオチも見え見えです。
何より、主人公でもあるヒロインが全然かわいくないってのが最大のマイナス。
この手のホラーものって、美少女が定番なのに...

同じように呪われてしまうやつで、スティーブンキングの「痩せゆく男」
ってのがありましたが、あっちの方が何倍も面白かった。


・機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 4~7

画像


見終わりました。
感動しました。
ガンダムシリーズってのは、単品ではあるものの、「ガンダム」という
名を冠してる事から、根底に流れるテーマは不変な訳で。
世界設定とキャラクター設定が若干変化しているだけで、争いの愚かさ
とか、強欲さや傲慢さなんかの否定。
そして人の変革への希望みたいなものが描かれてます。
今作も、そういう基本は抑えてあるので、ちょっとキャラクターが少女マンガ
ちっくな美男美女ばかりでも、入り込めて楽しめました。

このテレビ版の続きって事で映画が上映されてましたが、惜しくもDVD
見終わる前に上映終了してしまったので、レンタルが待ち遠しいです。

次は「ガンダムユニコーン」が映像として次回作の位置づけになるん
ですかね?
でもテレビ放映しないでOVAだけみたいだから、「ポケット・イン・ウォーズ」
や「F91」あたりの位置づけになるんだろうか。

次のテレビ版「ガンダム」はどうなるのか、今から待ち遠しいです。
「ガンダム」の名を汚さないらめに、けっこう構想には年数かけてる
みたいだし。


・パラノーマル・アクティビティ

画像


またもや流行りに乗った、ホームビデオ撮影形低予算ホラーです。
CMでは作品を見た観客がめっちゃ恐がってる映像とか流してましたが、
案の定、面白くはないです。
ちっとも恐くも無い。
なんじゃこりゃ?さすが低予算。
ちんぷな特撮だにゃーって感じ。

小さい頃からラップ音やなにやらに悩まされて来た女性が結婚する事に
なり、彼氏と同棲。
彼氏が本当に何か起きてるのかどうか撮影するってんで、ずっと彼女を
ホームビデオで追い回す。
最初は笑って楽しんでた彼女がだんだん面倒臭くなり嫌がりだす。
仕方なく、彼女を追い回すのはやめ、寝室だけ定点カメラで撮影する事に。
すると、夜中に変な現象が撮影され始める。
昔から霊的現象に悩まされて来たって言ってるくせに、撮影し出してから
怪現象が増え、日に日に残虐性を増して行く。

うーん...
陳腐だった。

フォースカインド並みに前評判だけで売れなかった作品のひとつ。
なのに、続編だか「2」だかと称して、日本版が製作されている。
まぁ物凄い低予算で撮れるからなー


・ラブリーボーン

画像


劇場で予告編を見た時は、それだけで泣けたのに、上映されてみると
手応えが無く、レンタルになってもあまり話題を聞かなかった作品。
見てみて納得。
予告編くらいまとまった映画だったら売れただろうに。

主人公の少女が近所の何者かに殺されてしまい、幽霊になって家族に
伝えようとする話。
なのかと思ったら違った。
幽霊になって、ただずーっとその後の成り行きを見守るだけ。
途中、殺人犯のこれまでの犯歴が延々紹介される。
彼女を殺したのが初犯ではなく、これまでに何人も残虐な方法で殺して
来ていたんだが、それが非常に生々しく描写される。
そこまでは、幽霊になった女の子が、片思いの男の子の事や遺した
家族の事を見守ったり、天国の手前の楽園で他の幽霊の子と遊んだりと
ファンタジックな展開だったのに、急に血みどろバイオレンスホラーみたい
な展開になる。
結局、少女の霊は、家族に何かを伝える事もせず、なんとなく他の霊と
一緒に成仏してしまう。
犯人も逮捕されず、事故死して終わり。

なんだかなー
まとまりも無ければ、盛り上がりも無い。
途中眠くなる。
道理で売れなかった訳だ。


・おっぱいバレー

画像


言わずと知れた、綾瀬はるか主演の映画。
上映時はけっこう話題になりました。
とっても怪し気な題名ですが、当たり前のように、おっぱいは見せません。
それは分かってるんですが、主人公の中学生男子達と気持ちを同じく
して、先生のおっぱいに期待してしまう作品。
なんのこっちゃ。

弱小バレー部に配属された新米女教師が、まじめに練習するなら
何でもするからと言うと、じゃぁ1勝したらおっぱい見せてくれと
言われて、なし崩し的に約束させられてしまう。

そこから6人目のメンバーを獲得する友情物語あり。
スポ根あり。
おっぱい見せる発言の言質を取られて問題になり。

最初はおっぱい目的だった青い中学生男子の馬鹿さ加減に
抱腹絶倒しますが、友情やスポーツマン精神に目覚めて行く少年達
に胸を打たれます。

正直、馬鹿笑いもしたし、感動して泣きもしました。
面白かったです。


・ビッグ・バグズ・パニック 特別版

画像


B級虫パニック作品。
ちょっと「スターシップウトゥルーパーズ」を思い出させる、虫パニック
ものです。
しがない若干アホなサラリーマンが、会議中に変な音と共に気を失い、
気付くと繭のようなものにくるまれている。
なんとか抜け出して、他の人も助け出すが、町中にでっかい虫が
溢れていた。
でかいと言っても体高が人間の膝くらいなんですが。
何人か助けながら、とりあえず各員の家を周りつつ、街の外へ向かおう
と思ったら、中でも一番かわいい子が虫にさらわれてしまう。
で、主人公が助けに行くと。

まぁ頭からっぽにして、ぼけーっと見てたら、そこそこ面白い作品。
なぜ?とか、どうして?って思いは持たずに見ましょう。


さてさて、マジで旧作で見たいものが無くなって来ました。
そろそろ準新作や新作に手を出すしかないもよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック