マルマルるるるー

アクセスカウンタ

zoom RSS 来たよ ガソリン車廃止の世界

<<   作成日時 : 2017/08/08 20:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「ディーゼル神話」崩壊、ドイツがEVへ急転換


昨日ちょっと小耳に挟んだ話題が、記事になってたのを見かけましたよ。


”2040年までにディーゼル車、ガソリン車の販売を禁止する” フランス、イギリス


”EVとPHV、FCV(燃料電池車)を指す「排ガスゼロ車(ZEV)」の目標台数の達成を
義務づける規制が、米国の一部や中国で2018年にかけて導入される”


とうとう来ますね。

ガソリン車絶滅の時代。

素晴らしい。

長生きしてみるもんだな。

ドイツ、フランス、アメリカ、中国では国として方針を打ち出したようですが、
PHEV車世界シェアを誇るトヨタを抱える我が国日本はどうしたもんじゃい?

なんで国として後押ししないのじゃろうか?

もちろんトヨタだけでなく、日産とかホンダとかもEV、PHV、FCVなんかの生産と
競争を激化させてると言うのに。
自動運転車だって、基本的にEV車とかでしょ?

やっぱエネオスとかガソリン販売事業との癒着が激しくて、なかなか舵を切る
決断が出来ないのかね。

日本人の悪い所だよね。
すぐ顔色伺って、なぁなぁにしようとする所。
限界まで引き延ばそうとする所。

原発でもそうだけど。


ガソリン車が無くなるって事は、恐らくマニュアル車も絶滅するな。

EV車の後には全自動運転車が待ち構えてるんだから、マニュアルなんか
無用の長物だしな。

未だに中高年とか、マニュアルにこだわってる人結構いるし。
オートマなのに、シフトレバーガチャガチャやってギア壊しちゃう人もいるし。

そういう旧人類的な人も絶滅する訳だな。

良い事だ。

でも、2040年か。

販売が禁止されるだけで、それまで売られてたガソリン車とかはそのまま
走れるんだよな。

全てのガソリン車が世界から消える日は、2060年くらいだろうか?
まず、スタンドがやって行けなくなるからな。

ガソリンを供給するスタンドが激減すれば、自ずとみんなEV車に買い替える
事になるしな。

ブラウン管テレビでも車検切れ中古車でも、今は発展途上国に流れて行く
けど、そういう貧国でも2080年頃までにはEV車になるかね?

そういえば、戦車とか戦闘機とか船舶とかの燃料はどうなるんだろう?

現在の自動車ほどの需要は無くなるから、物凄く割高になるか、電動の
航空機とかソーラーシップとかを開発せざるをえなくなるかだな。

面白そうな未来が待ってるなー。

今や、ジェット戦闘機とか、有人飛行する戦闘機も時代遅れになりつつあるしな。
戦闘も全部ドローンになるのかもな。

航空機と漁船とタンカーをどうするかかね。

最悪、民間の旅客機の搭乗価格がハネ上がるのかもしれんな。

その前に、空飛ぶ車が販売されるようになって、運転も自動化されたりなんか
したら、それこそ航空会社自体無くなる日も来るのかもしれん。





電気自動車工学
森北出版
廣田 幸嗣

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 電気自動車工学 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

電気自動車工学 - EV設計とシステムインテグレーションの基礎
森北出版
廣田 幸嗣

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 電気自動車工学 - EV設計とシステムインテグレーションの基礎 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

徹底カラー図解 自動車のしくみ
マイナビ出版

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 徹底カラー図解 自動車のしくみ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
来たよ ガソリン車廃止の世界 マルマルるるるー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる